FC2ブログ

ばーどのさえずり

MENU

ワークショップ

ワークショップ やります
「全身に使えるミツロウクリーム作り」

淡路島の未晒しのミツロウ~肌や唇をしっとり柔らかくする
オーガニックのホホバオイル~肌を保湿してハリや潤いを与える
シアバター~保湿性に優れて肌を乾燥から守る
お好みのエッセンシャルオイル~リラックス効果 etc..
これらを配合して約12ml のオリジナルクリームを2個作っていただきます

その後はティータイム
ハーブティーと「ばーど」のミニ食パンに淡路島産のハチミツをかけて
乾燥が気になるこれからの季節 お肌に優しく香りの良いクリームを作りましょ

1月19.20日 金.土曜日 13:00~14:30
参加費 2000円(受講料・材料費・お茶代込)
定員8名
場所 そらみどう1階喫茶スペース

ご予約は「そらみどう」の店頭またはお電話にて
0799-42-0932

IMG_9586.jpg

ワークショップ

ミツロウクリームの日

前回の問題点を見直し‥
スケールや容器など替えてみたり
精油の効能もわかりやすいように


ほっこりした皆さんと和みながら‥
可愛らしい女の子も参加
よく混ぜてくれてキレイなクリームに

1123_2.jpg
香り良いハーブティーと風味豊かなハチミツトースト

ミツロウクリーム こんな材料で作ってます

 淡路島のミツロウ 3g
 ホホバオイルなどのキャリアオイル 12g
 お好みのエッセンシャルオイル 1~2滴

また1月にワークショップしようと思ってます

ハチの巣

しとしと雨降り‥

ハチについて調べる

ミツバチは腹部から蜜蝋を分泌すると
そこに唾液を加えながら巣を作っていく

ハチの巣穴はなぜ六角形なのか

外周の長さが等しい場合 その面積は正六角形が最も大きく
最も少ない量の蜜蝋で 最も多くのハチミツを保存できるという事らしい

このハチの巣の構造は ハニカム構造と呼ばれ
軽くて強度があり また音や衝撃を吸収できて断熱効果もあるために
駅のホームにある落下防止ドアや飛行機の翼 新幹線などに
利用されているって


ハチの巣を溶かして濾して‥繰り返して出来た蜜蝋

ミツロウ作り

1113.jpg
きのう よしみさんに頂いたハチの巣でミツロウ作り

1113_2.jpg
きれいなハチの巣で ハチミツもきれいな色

午後から ふくカフェ

ワークショップ

今月も開催します

「全身に使えるミツロウクリーム作り」

淡路島の未晒しのミツロウ~肌や唇をしっとり柔らかくする
オーガニックのホホバオイル~肌を保湿してハリや潤いを与える
シアバター~保湿性に優れて肌を乾燥から守る
お好みのエッセンシャルオイル~リラックス効果 etc..
これらを配合して約12ml のオリジナルクリームを2個作っていただけます

その後はティータイム
ハーブティーとばーどのミニパンに淡路島産のハチミツをかけて
乾燥が気になるこれからの季節 お肌に優しく香りの良いクリームを作りましょ

11月23日 木曜日 13:00~14:30
参加費 2000円(受講料・材料費・お茶代込)
定員8名
場所 そらみどう1階喫茶スペース

ご予約は「そらみどう」の店頭またはお電話にて
0799-42-0932

IMG_9595.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。